ごあいさつ

イベント・勉強会

2017-10-24 20:18:00

11月のヨガメディカル茨城勉強会は
だれでも参加できる
「はじめての
ハーブボールセラピー」です

日時
2018年11月27日月曜日
13時〜15時

場所
MYL友部駅前スタジオ

参加料
4500円

最近
スパやリラクゼーション
ヨガクラスでも
取り入れられはじめた
ハーブボールセラピーを
実際に体験しながら
施術もやってみましょう!

誰かのために
自分のために

タイの伝統療法です

詳しくは
⬇︎ ⬇︎⬇︎
https://ameblo.jp/mitsuyogamito/entry-12322321650.html

11月のヨガメディカル茨城勉強会を担当させていただくことになりました11月は『はじめてのハーブボールセラピー』です。TTMA ホームページより最近…
AMEBLO.JP

 


2017-10-24 20:00:00

「シニアに伝えるヨガ」勉強会報告

10月の勉強会講師を担当させて頂きました、住谷マリ子です。

今回は、シニアに対するヨガを日々実践されている7名のヨガ講師の方々にご参加頂きました。

【本日のメニュー】

1. 身体ほぐし
2. シニア世代とは
3. シニア世代の生理的特徴
4. 高齢者の呼吸の特徴と呼吸筋
5. チェアヨガのメリット
6. チェアヨガの実践
7. まとめ

私達が、必ず通る道であるからこそ、そして切実な高齢化社会をヨガクラスの現場でも日々目の当たりにするからこそ、知っておきたい基礎的な知識として、生理的特徴と呼吸について学びました。

加えて、実際の現場でのシニアの方の様子や、講師側の対応の仕方での葛藤など、それぞれのリアルな所見がシェア出来ました。

チェアヨガも、実はやり方によっては優しくもハードにも対応可能なヨガです。

動ける方には物足りなさを感じさせてしまう印象がありますが、やり方次第、誘導次第で変化もつけられる事や、逆に無理をしないでも参加意識を持って頂く方法などを学びました。

これからも、ヨガを特別なものにせず、幅広い層の方々に理解、実践して頂けるように学び続けていきたいと改めて思った勉強会でした。

ご参加頂いた皆様、オーガナイズして頂いたヨガメディカル茨城のみつ先生、後藤先生、ありがとうございました。

住谷マリ子

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、リビング、靴、室内

2017-10-01 20:11:00

10月の勉強会講師を担当させていただきます、住谷マリ子です。

テーマは「シニアに伝えるヨガ」です。

実際に7年間、高齢者向けデイサービスの現場でチェアヨガをお伝えして来た経験から、シニアにヨガを伝えるにはどんな事に注意したら良いのか、スタッフの方への配慮の仕方、チェアヨガの基本のポーズから実際に使えるポーズ&アクティビティを皆さんにシェアリングしていきたいと思います。

シニアの方に優しいヨガは、シニアだけでなく、妊婦さんや持病のある方はもちろん、介護に携わっているスタッフの方の腰痛や運動不足等にも効果的です。

皆さまのお申し込みをお待ちしています。

【シニアに伝えるヨガ】

講師 住谷 マリ子
(E-RYT200, YACEP, RYT200茨城マスタートレーナー, Lakshmi Chair Yoga認定講師)

日時 10/23(月)13:00〜15:00
場所 メディカルヨガラボラトリーStudio PADOMA友部駅前
笠間市東平2-1-8常井ビル3階
無料駐車場あり/JR友部駅徒歩3分
受講料 4,500円
持ち物 筆記用具

参加希望の方は、下記申し込みフォームよりお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f34225f3450958


1