ごあいさつ

イベント・勉強会

2017-03-28 21:18:00

ヨガメディカル茨城とは

資格、思想、方向性が異なる茨城県内のヨガ講師のなかにおいて、特に体調不良の クライアントにも寄り添い、サポートし、安心 安全な講座を提供できる厳選された、優良なメディカルヨガセラピストの会。

 

活動 
・月に1回程度の勉強会シェア会を行い、相互のスキルアップをはかる。
・勉強会受講料の割引有
・講師依頼(勉強会講師・外部出張講師)

将来的には、企業や医療機関、学校等からの、メディカルヨガ講座依頼を担う団体となることを、目指す。

 

パブリックに向けて
近年、資格ビジネスの乱立の中、ヨガ指導者が急増し、同時にスタジオやクライアントとのトラブルも急増しています。
私たちヨガメディカル茨城の全てのメンバーは、以下の項目を掲げ、安全で安心のヨガクラスを
提供できることを保証いたします。

 

加入条件は、下記の通りです。

 

【ヨガメディカル茨城講師加入条件】
1、1年以上の指導歴のある現役講師。もしくは、ヨガメディカル茨城、日本ヨガメディカル協会認定講座に、2つ以上受講済みの現役講師。
2、過去に、クライアントや、ヨガスタジオ、スポーツジムなど所属先に、訴訟やトラブルを起こしたこながない。
3、病気のかたに、真摯に向き合い、寄り添う気持ちがあること。
4、メディカルヨガセラピスト茨城メンバーとして、恥ずかしくない品位のある行動、言動ができること。
5、保険加入(施設賠償責任保険)。
6、勉強会への積極的参加。
7、ヨガメディカル茨城講師加入料の支払い。

 

【ヨガメディカル茨城所属加入条件】
1、今後、ヨガセラピストとしての自覚と責任を持って活動を希望。かつ、ヨガメディカル茨城、日本ヨガメディカル認定講座に、受講希望。
2、過去に、クライアントや、ヨガスタジオ、スポーツジムなど所属先に、訴訟やトラブルを起こしたこながない。
3、病気のかたに、真摯に向き合い、寄り添う気持ちがあること。
4、メディカルヨガセラピスト茨城メンバーとして、恥ずかしくない品位のある行動、言動ができること。
5、保険加入(施設賠償責任保険)。
6、勉強会への積極的参加。
7、ヨガメディカル茨城講師加入料の支払い。

 

【ヨガメディカル茨城講師・所属年会費】

講師・所属年会費 10,000円

講師年会費の中に、
・名刺支給
・団体保険加入(ヨガメディカル茨城からの仕事のみ適用。個人の活動適用保険をご希望の方は、別途料金がかかります。)

所属年会費の中に、
・団体保険加入(ヨガメディカル茨城からの仕事のみ適用。個人の活動適用保険をご希望の方は、別途料金がかります。

 

上記、同意して頂き、ヨガメディカル茨城講師・所属加入希望者は、下記のフォームからお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/81ba16c7496622

 

ヨガメディカル茨城加入条件を満たし、安全なヨガクラスの提供に努めていきましょう!
何か、不安なこと、疑問点、質問等ありましたら、ご遠慮なく、問い合わせください。

 


2017-03-28 20:50:00

4/19(水)開催【シンギングボウル体験会】のお知らせ

4月の勉強会の講師を担当させて頂くことになりました菊池 洋子です。

4月のテーマは『シンギングボウル体験会』です。

チベット由来のシンギングボウルは七つの金属でつくられています。ボウルの縁を叩いたりこすったりして音を響かせます。またその音色に含まれている倍音にはリラックス効果もあるといわれています。

今回はヨガクラスの中で、シンギングボウルを使った時の効果や体験談、また実際にシンギングボウルの奏でる倍音を体験して頂いてどのように感じられたのかを皆様と一緒にシェアしたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

-----------------

【シンギングボウル体験会】
講師 菊池 洋子

【日時】
4/19(水) 13:00~約60分

【場所】
メディカルヨガラボラトリーStudio PADOMA友部駅前

【受講料】
4,500円

【持ち物】
ヨガマット(レンタル有、要予約)
ブランケット1枚
タオル1枚
※暖かい服装でお越しください。

参加希望の方は、下記申し込みフォームからお願い致します。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/f34225f3450958

皆様のお申込み、お待ちしております。


2017-03-03 16:36:00

茨城開催です 
乳がんリハビリヨガ指導者養成講座

…乳がん がんのかたへヨガセラピーができること…

メディカルヨガと出会う前、私は母親が癌余命宣告をされても
アタフタするだけで 何もしてあげられませんでした。
あの頃この講座があったら
私自身がどんなに救われただろうと
思います。
母親に色々してあげられただろうと
思います。

不思議なもので
今では お伝えする側の役割も担う事になりました。

テキストを作ってくださった
岡部 朋子先生の熱い想い
そして
私の想いも乗せて
第2回を開催させてください

第1回では県外からもたくさんの
みなさまにご参加いただきました。
第2回は日曜日に開催いたします。
http://ameblo.jp/mitsuyogamito/entry-12252939340.html


1