ごあいさつ

イベント・勉強会

2018-01-29 23:31:00

 2018年 2月の勉強会を担当させて頂きます、樹森麻美です😊

『フロー&リストラティブヨガ クラス体験』

まだまだ寒い日が続きますね、皆様体調はいかがでしょうか。

このクラスは呼吸に合わせて流れるように動き、全身のエネルギーを活性化させて体を中から温めていきます。
血液やリンパの流れを促し免疫力をアップさせていきましょう。
呼吸と動きに集中する事で思考も落ちつき、瞑想的な心の状態を味わって行きましょう。

最後はリストラティブポーズで、ボルスターやブロックを使って、心も体もゆだねていきます。
動いてからなのでいつも以上に体が休まりやすくなり、深いリラックスを体験して頂けます。

是非 お待ちしています☆

【フロー&リストラティブヨガ体験】
担当 樹森麻美

【日時】2月26日(月) 13:00~14:30

【場所】メディカルヨガラボラトリーstudio PADMA 友部駅前
〒309-1705
笠間市東平2-1-8 常井ビル三階
無理駐車場あり
JR友部駅徒歩3分

【持ち物】
大判バスタオル
お持ちの方はアイピローや冷え防止のブランケットなど
水分 動きやすい服装

【受講料】4500円


参加希望の方は下記申込みフォームよりお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d5d3c663548732

 

 


2018-01-22 07:22:00

本日開催予定の、『マイナス10歳顔 フェイシャルヨガ(顔ヨガ)体験会』は、昼から雪の予報のため、
参加者様の安全を最優先にということで延期いたします。

延期日程につきましては、改めてお知らせ致します。


2017-12-27 22:17:00

2018年 1月22日
来年1発目 笑…の勉強会を
担当させていただくことになりました!
岩渕 久仁子です。

『マイナス10歳顔 フェイシャルヨガ(顔ヨガ)体験会』

☆写真に写った顔に衝撃をうけた
☆頬が下り、ほうれい線がくっきり
☆集合写真では少しでも下がって小顔に写りたい
☆二重あご、フェイスラインのもったり感
☆シワ、たるみ、クマ…
などなど

普段、ヨガで身体は鍛えて
素敵な講師の皆さんも
お顔はどうでしょうか⁉︎

毎日、たったの数分続けるだけで
みるみる素敵な顔に。
素敵な先生方さらにお顔も鍛えて
さらに素敵に!

ぜひ、体験しに来てくださーい^_^
よろしくお願いいたします。

【マイナス10歳顔 フェイシャルヨガ体験会】
担当 岩渕久仁子

【日時】1月22日(月) 13:00~14:30

【場所】メディカルヨガラボラトリーstudio PADMA 友部駅前
〒309-1705
笠間市東平2-1-8 常井ビル三階
無理駐車場あり
JR友部駅徒歩3分

【持ち物】
手鏡 (手のひらよりひとまわり大きいサイズのもの)
タオル 水分 動きやすい服装
【受講料】4,500円

 

参加希望の方は下記申込みフォームよりお願い致します。

この度は1月22日開催のマイナス10歳顔フェイシャルヨガ体験にお申し込みいただきありがとうございます。ドメイン指定メール受信拒否設定をしている方は「gmail.com」からのメールを受け取れるように設定して下さい。折り�...
SSL.FORM-MAILER.JP

 


2017-10-24 20:18:00

11月のヨガメディカル茨城勉強会は
だれでも参加できる
「はじめての
ハーブボールセラピー」です

日時
2018年11月27日月曜日
13時〜15時

場所
MYL友部駅前スタジオ

参加料
4500円

最近
スパやリラクゼーション
ヨガクラスでも
取り入れられはじめた
ハーブボールセラピーを
実際に体験しながら
施術もやってみましょう!

誰かのために
自分のために

タイの伝統療法です

詳しくは
⬇︎ ⬇︎⬇︎
https://ameblo.jp/mitsuyogamito/entry-12322321650.html

11月のヨガメディカル茨城勉強会を担当させていただくことになりました11月は『はじめてのハーブボールセラピー』です。TTMA ホームページより最近…
AMEBLO.JP

 


2017-10-24 20:00:00

「シニアに伝えるヨガ」勉強会報告

10月の勉強会講師を担当させて頂きました、住谷マリ子です。

今回は、シニアに対するヨガを日々実践されている7名のヨガ講師の方々にご参加頂きました。

【本日のメニュー】

1. 身体ほぐし
2. シニア世代とは
3. シニア世代の生理的特徴
4. 高齢者の呼吸の特徴と呼吸筋
5. チェアヨガのメリット
6. チェアヨガの実践
7. まとめ

私達が、必ず通る道であるからこそ、そして切実な高齢化社会をヨガクラスの現場でも日々目の当たりにするからこそ、知っておきたい基礎的な知識として、生理的特徴と呼吸について学びました。

加えて、実際の現場でのシニアの方の様子や、講師側の対応の仕方での葛藤など、それぞれのリアルな所見がシェア出来ました。

チェアヨガも、実はやり方によっては優しくもハードにも対応可能なヨガです。

動ける方には物足りなさを感じさせてしまう印象がありますが、やり方次第、誘導次第で変化もつけられる事や、逆に無理をしないでも参加意識を持って頂く方法などを学びました。

これからも、ヨガを特別なものにせず、幅広い層の方々に理解、実践して頂けるように学び続けていきたいと改めて思った勉強会でした。

ご参加頂いた皆様、オーガナイズして頂いたヨガメディカル茨城のみつ先生、後藤先生、ありがとうございました。

住谷マリ子

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、リビング、靴、室内

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10